スクールについて

「地域にバレーボール未経験でも楽しみながら上達できる環境をつくる!」

2015年8月にこう決めてスタートしてから、これまでたくさんのバレーボールをやりたい子どもたちと出会い一緒に汗を流してきました。
私たちは今後も地域密着でバレーボールの普及に努めつつ、地域スポーツを盛り上げていきます。

レガロ弁当箱写真1
2021年9月の男子クラスの様子(スポンサーの株式会社大一アルミニウム製作所様からお弁当箱のプレゼントをいただきました♪)

クラス構成

2022年4月、拡大リニューアルします。

変更前のクラス構成(現在)

クラス構成日程練習
男子クラス月曜松戸市立常盤平中学校
女子クラス火曜松戸市立南部小学校

⬇︎

変更後のクラス構成(2022年4月〜)

クラス構成日程練習場所
男子クラス月曜松戸市立常盤平中学校
女子南部クラス火曜・日曜松戸市立南部小学校(火)|松戸市立市立河原塚中学校(日)
女子六実クラス木曜・日曜松戸市立六実小学校(木)|松戸市立市立河原塚中学校(日)

女子クラスの取り組み

2022年4月以降はスクール女子クラスは週2回の練習とし、新たにもう1クラス(女子六実クラス)を新設。
2クラスが日曜日に合同でゲーム練習(試合形式の練習)をします。

スクールではパスやサーブといったバレーボールの基本を学ぶことがもちろん可能です。
しかしゲーム練習から学ぶことはとても多く、上達にはゲーム練習は欠かせません。

英語と同じように、バレーボールのパスやスパイクも「新しい英単語を覚えたのに、会話や文章でその単語をどう使っていいか分からない・・・」となっては意味がありません。
実際に試合で使ってみなければプレーへのフィードバックも生まれませんし、自信がつくこともないのです。

一方、学校部活動を含めた「チーム」では勝利を目指してメンバーを固定する傾向があります。
下級生やベンチのメンバーはゲーム練習を経験できないということも多いのが現状ではないでしょうか。
そうなると、試合に出ている選手と出ていない選手の差(経験値)はどんどん開いてしまいますよね。

こうした部分を少しでも埋めるべく、スクールにはメンバー全員が毎週継続的に”試合形式”を経験できる仕組みを取り入れました。

バレーボールはサーブ以外は試合中に起こったことに対して”反応”して動くスポーツ。
このような競技性から考えても、試合で起こる様々な”イレギュラー”に慣れておくことがとても重要なのです。

「基本をしっかり学び、試合形式の練習でトライしながら成長していく。」

そんな環境が松戸レガロのスクールにはあります。

やっぱり試合が一番楽しいということももちろんあります。
私たちは、子どもたちがバレーボールを楽しみながら成長していける場所を提供していきます。

レガロ弁当箱写真2
2021年9月の女子クラスの様子(スポンサーの株式会社大一アルミニウム製作所様からお弁当箱のプレゼントをいただきました♪)

無料体験

実際にレガロの雰囲気を知ってもらい安心して入会してもらうために随時無料にて体験が可能です。
体験のお申し込みは、フォーム(下の緑ボタンをクリック)に下記の必要事項を入力後して送信してください。

【必要事項】
・ご連絡者様のお名前
・メールアドレス
・お問い合わせ内容 →「スクール」にチェック
・メッセージ本文
①体験者のお名前:
②学校名:
③学年:
④体験希望日:
※上記①〜④をコピーしてからフォームを開くと便利です。

メッセージ本文部分に上記①〜④を入力して送信後、担当者からの折り返しをお待ちください。

体験当日の持ち物は体育館シューズ(学校の上履きでもなんでもOK)、動ける服装、タオル、飲み物、あとは元気があればOKです♪


最近では、漫画「ハイキュー!」や東京五輪の日本代表チームの活躍を見て「バレーボールをしてみたい!」とスクールを訪ねてくれる子どもたちが増えました。

今後もたくさんの子どもたちの参加をお待ちしています♪

PAGE TOP